おいしいチーズとの暮らしを紹介

おいしいチーズの食べ方、チーズを使った簡単レシピなどチーズとの日々をつづっています。

シェーブルチーズ

チーズ旅 いよいよパリへ その➂

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリは、食材の宝庫!お土産にも! パリの高級食品店La Grande Epicerie de Paris ラ・グランド・エピスリーに行ってきました。一見、デパートみたいですが、食品と食器などが販売されて...
シェーブルチーズ

チーズ旅 いよいよパリへ その②

2日目は、朝起きてオルセー美術館に向かいました。というのもその日は、たまたま第一日曜日だったので、パリの公立の美術館、博物館(ルーブルを除く)は無料!だったのです。オルセー美術館は、朝から結構な行列ができていましたが、セキュリティーチェッ...
ウオッシュチーズ

チーズ旅 いよいよパリへ その①

美味しいチーズを求めての旅、いよいよパリへ! チーズといえばフランス。そしてフランス中の美味しいチーズが集まってくるのが、パリです! 今回の旅は2泊3日と日程的に短いものでしたが、何件かチーズ屋さんをまわったり、レストランでチ...
ハードチーズ

ベームスター オランダ王室御用達濃厚ハードチーズ

オランダは、ゴーダチーズの故郷です。そしてゴーダチーズの頂点とも言えるチーズが、このベームスターです。ベームスターは、オランダ王室御用達のチーズとしてもよく知られています。 噛むとねっとりとしていてしっかりした塩味と旨味、濃厚な味わ...
白かびチーズ

クリーミーな美味しさ 四角いチーズ パヴェ・ダフィノア

珍しい四角い形の白かびチーズ、パヴェ・ダフィノア。クセがなくてミルキーでとても食べやすいチーズです。大好きなチーズのひとつです。口の中に入れるととろりと溶けてミルキーな旨味でいっぱいになります。
ソフトチーズ

サン・マルセラン 小さくてとろける上品フランスチーズ

サンマルセランは、小さな容器に入っていて80gほどの小さなチーズです。とても薄い表皮で身は白くてほろっとしています。もっと熟成させれば、とろとろの柔らかいチーズになります。 今回は、サン・マルセランを2つ書いました(写真では、1個な...
ハードチーズ

トム・ド・サヴォア 山で作られる滋味あふれるチーズ

トムは、小型のチーズのことを差します。サヴォアは、フランスの南東部の地域の名前で、サヴォア地方にはヨーロッパ最高峰のモンブラン、レマン湖もあります。サヴォア地方の小型のチーズがトム・ド・サヴォアです。 トム・ド・サヴォアは、バターを...
白かびチーズ

イタリアのとろとろ白かびチーズ、パリエリーナ

カットすると柔らかくてとろとろです。外皮も薄いので手に取ると口に入る前に落ちてしまいそう。クセがなくて食べやすいです。口いっぱいに広がるミルクの甘みとコクの繊細な味わい。
白かびチーズ

水牛のカマンベール?!山羊のカマンベール?!変わり種2種を食べてみた

フランスカマンベール村で作られるAOCのカマンベールは素晴らしいですが、世界には驚きのカマンベールが存在します。今回、ご紹介する水牛のカマンベールと山羊のカマンベールです。
白かびチーズ

ブリーチーズ、フランスチーズの王様と空の旅

ブリーは、癖がなく滑らかな舌触りと深いコクがとても上品なチーズです。ブリー・ド・モーは、無殺菌乳を使っているので、さらに複雑な味わいです。
タイトルとURLをコピーしました