おいしいチーズとの暮らしを紹介

おいしいチーズの食べ方、チーズを使った簡単レシピなどチーズとの日々をつづっています
チーズの保存方法や食べ残したチーズの活用法などチーズに関することならなんでも書いてます
毎日食べるチーズだから、堅苦しく考えずに楽しく食べたい!!
チーズ好きのチーズ好きのためのブログです

フレッシュチーズ

フランス産フレッシュチーズ ハーブや香辛料が入っているふわふわチーズ ブルサン

スーパーで手軽に買ってきて、クラッカーにのせてサクッと食べられるチーズです。ふわふわでクリーミー、今回は、ガーリックとハーブが入ったブルサンを買ってきました。しっかりとにんにくが香ります。ブルサンは、ガーリック&ハーブの他にペッパー(コショウ)のフレーバーもあります。
青かびチーズ

イタリア産のブルーチーズといったらこれ!マイルドで食べやすいゴルゴンゾーラ ドルチェ

ゴンルゴンゾーラ ドルチェは、青カビチーズの中ではとてもマイルドで食べやすいチーズです。塩味も強くなく、匂いや風味もまろやか。食べやすいので、ついついパクパク食べてしまいます。
白かびチーズ

ブルソー とても上品なフランス産白かび濃厚チーズ

うっすらと白かびをまとったとても上品なチーズ。外皮もとても薄くてカットすると柔らかくて滑らかで、ねっとりとした質感です。一口食べると素晴らしい口どけに惚れ惚れします。フランスらしいチーズなんですよね。フランスのチーズは、白かびのものが特に美味しいです。
ハードチーズ

スペイン・ガリシア産むっちりチーズ テティージャ

柔らかくてもちもちっとした歯ごたえのスペイン、ガリシアのチーズ、テティージャ。テティージャはスペイン語で「おっぱい」のことです。どこがおっぱいかというと、形がおっぱいなのです。
フレッシュチーズ

ドイツで人気ナンバー1!!フレッシュで濃厚なチーズ クワルクは、こちら

意外かもしれませんが、ドイツのチーズの生産量は、フランスやイタリアより多いのです。カマンベールを作っているフランスやパルミジャーノを作っているイタリアより多いんですよ。それというのもこのクアルクというチーズをたくさんドイツ人は食べるんです。
ハードチーズ

日本人に愛されるチーズ ゴーダチーズでお手軽朝食を!

本で一番食べられているチーズは、おそらくプロセスチーズではないでしょうか。くせがなくて食べやすいですよね。このプロセスチーズの味のモデルは、ゴーダチーズです。ゴーダチーズも日本では、人気のチーズ。お値段もそこまで高くなく、料理におつまみになんにでも使えてしまう。万能選手です。
シェーブルチーズ

忘れられないチーズ  ボリビア編

人生で忘れられないチーズっていくつかあります。美味しくて忘れられないのですが、意外なところで出会ったチーズが忘れられません。
シェーブルチーズ

サンセバスチャン イディアサバルとチーズ旅 ②

サンセバスチャン、バスク地方は羊のチーズ、イディアサバルチーズが有名です。羊のハードチーズです。
シェーブルチーズ

サンセバスチャン イディアサバルとチーズ旅 ①

サンセバスチャンに行ってきました。今回の旅の目的は、イディアサバルというチーズ。スペイン産の羊のチーズです。イディアサバルの故郷は、バスク地方です。そのバスク地方にあるサンセバスチャンは、グルメの街としても有名です。
白かびチーズ

サンフェリシアン 柔らかくてとろける白カビチーズ 

サンフェリシアンというフランス産のチーズです。陶器に入っていて180gと大きすぎずちょうどいい大きさ。カマンベールは250gなので、カマンベールよりだいぶ小さく感じます。薄い白カビの皮に覆われていて、中身はとても滑らかなチーズです。