ボルディエ、フランスの高級バター

ボルディエ、フランスの高級バター

チーズの記事ではないですが、乳製品くくりということで書いていこうと思います。

ブルターニュ地方の手作りのバター。フランスの三ツ星レストランのテーブルバターはここのバターを出すところが多いとか。とにかくまろやかです。塩入りバターを試しましたが、塩味の角がなく、バターなので乳脂肪の塊ですが、脂肪の臭さや口に残るべたついた感じが全くないのです。手作りのバターって本当に美味しいですよね。口の中ですっと溶けて旨味だけ残して消えていくんです。すごいバターがあるんだな、、、と感動します。バケットにたっぷりつけて食べると小麦の甘味とバターのコクを感じつつ、後には旨味が残るという最高のバターです。フランス万歳。

 

ボルディエバター

パッケージが地味でおしゃれ。

ボルディエバターは、バターでは珍しくいろいろなフレーバが揃っています。有塩バター、無煙バター、海藻入り、ゆず風味、レモンとオリーブオイル、燻製塩、バニラ風味。海藻入りバターでバターご飯を食べるという方を知っています。グルメですね。いろいろなフレーバーで無限に広がる可能性。3つ星レストランで好まれるのもうなずけます。

 

おいしいバケットとボルディエバターがあれば、他に何もいらないです。(あれ?チーズは?)赤ワインでじっくり楽しみましょう。