キャレ・ド・オリアック【青かびチーズの健康学】

スポンサーリンク
キャレ ドオリアック青かびチーズ
スポンサーリンク

キャレ ド オリアックというフランス産、牛乳の青かびチーズ。

表面はうっすらと白かびで覆われています。柔らかく、くせがなくて食べやすいチーズです。クリーミーさがあって青かびの中ではマイルドな方です。

キャレ・ド・オリアックは、オーベルニュ地方のクーリーミィな青カビチーズです。

青かびチーズは、元気のない時に一口食べると元気が出ます。

これは私の母から教えてもらったのですが、疲れた時は青かびチーズがいいよと。

なんでだろう、、、と思って調べてみたら、青かびチーズには、若返りの栄養素がったっぷり含まれているんです。

チーズ自体栄養価が高い食品です。食物繊維とビタミンC以外は全部入っているといっても過言でありません。

特に青かびチーズには、血管を若返らせる栄養素が豊富なのです。具体的な栄養素の名前は呪文のようなので、ここでは割愛します。

夏バテにもとてもいいです。

夏の暑さに食欲がなくなってしまった時も少しの青カビチーズで栄養を補充しましょう。青カビチーズは塩分がやや多めなので、汗をかいて塩分を摂取する必要があるときにもいいでしょう。

青かびチーズを食べることは贅沢ではありません。健康のためなのです。

病気になって薬代に高いお金を出すくらいなら、青かびチーズを買っておいしく食べて健康に暮らした方がいい!

ちなみにカマンベールチーズにはアルツハイマー病を予防する効果があることがわかったんですよ。チーズってすごい!

今日は、青かびチーズには白ワインを合わせました。キンキンに冷やして。

夏バテに青かびチーズはいいのですが、青かびチーズは、気温がちょっと高いとすぐに熟成が進んで辛くなってきます。

もしも青かびチーズが辛くなってしまっても、捨てるのはもったいないのでパスタにしてみてはどうでしょうか。

青かびクリームパスタ

〇青かびチーズ…50gくらいあればいいですが、ちょっと少なくても多くても大丈夫です。

〇マカロニ…100g

〇生クリーム…20ml

〇塩、コショウ…少々

1)パスタを茹でます。

2)茹で上がったら、湯切りしてて鍋に茹でたマカロニを入れます。

3)熱いうちに青かびチーズと生クリームを2)に投入。軽く火を通して塩コショウします。

簡単にできます。とっても簡単なんですが、とってもおいしいですよ。手鍋一つでできてしまう手軽さも嬉しいです。ワインのお供にどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました