【ジェラール・ブルーチーズ】白カビで青カビのチーズって、なんなん?

スポンサーリンク
ジェラールブルーチーズカット青かびチーズ
スポンサーリンク

こんにちは、ひびくらです。

このサイトは、日本や世界の美味しいチーズを紹介しています。世界中にいろいろなチーズがあるんですね。個性いろいろ!

今日は、スーパーで売っているジェラール・ブルーチーズを紹介します。

【ジェラール・ブルーチーズ】白カビで青カビのチーズのお味は?

ジェラールブルーチーズ
ジェラールブルーチーズ

ジェラールブルーチーズは、フランス産のチーズです。中身は青カビチーズで白カビに覆われています。

青カビの独特の風味と白カビの風味を両方楽しめちゃうチーズです。

青カビによる熟成も白カビによる熟成も、もちろん旨味を凝縮させて美味しくするためですので、両方あったら更に美味しいんじゃないか?っていう発想でしょうかね。

とにかく、手軽なお値段でスーパーで手に入るので、ワインを開ける時にサクッと買ってきて食べることができます。

ジェラール・ブルーチーズはロングライフチーズといわれる包装後加熱殺菌済ナチュラルチーズなので、開けた時が食べごろです。

熟成が止まっているので、熟成が若いとか、もっと熟成させるとかできません。

開けたら早めに食べきった方がいいです。

お味は、あっさりしています。

青カビの風味は強くないので、青カビを食べ慣れていない人も食べられると思います。

白カビは、、、、なんか役に立ってんのかな?

旨味はやや薄めですが、食べやすさでは万人向けのよいチーズです。

あと、わりと塩味が強いので、しょっぱい感じ。

ワインを飲む時にはいいのかもしれませんね。

ビールを合わせても、美味しいです。

気軽に楽しもう!

乾杯
prost

お酒を飲む時になんかほしいなーっていう時ありますよね。つまみがほしいけど、どうしよう、、、。と迷ったら、スーパーのチーズコーナーでジェラール・ブルーチーズを買うのもいいですよ。

さけるチーズや6Pチーズもいいですが、ちょっと大人な青カビチーズにも挑戦してみては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました