スペイン・ガリシア産むっちりチーズ【テティージャ】

スポンサーリンク
テティージャハードチーズ
スポンサーリンク

こんにちは!ひびくらです。

このサイトは、日本や世界の美味しいチーズを紹介しています。世界中にいろいろなチーズがあるんですね。個性いろいろ!

今回のチーズは、テティージャです。

スペイン産むちむちしたチーズ【テティージャ】

柔らかくてもちもちっとした歯ごたえのスペインの北部、ガリシアのチーズ、テティージャ。

DOPチーズでガリシア地方でしか作られていません。

テティージャはスペイン語で「おっぱい」のことです。どこがおっぱいかというと、形がおっぱいなのです。

1/4テティージャ
1/4テティージャ

カットしてありますが、なんとなく全体像が想像できると思います。

そして、やや白っぽいチーズです。

テティージャは熟成は7日からと短いので、柔らかくてねっとりしています。ほどよい塩味で、ミルクの味がしっかり感じられるおいしいチーズです。

スペイン産のチーズは羊乳のものが多いのですが、テティージャは、牛乳です。

スライスしてパンにはさんだり、スペインの生ハム、ハモンセラーノと合わせてもおいしいです。テティージャは、人気があるチーズなのでスペイン全土で売っていますが、北部で作られてきたチーズです。

テティージャのカスエラ(スペイン土鍋焼き)

<材料>

  • テティージャ(きざんだもの) 100g
  • トマトソース 100g
  • 白ワイン 1/2カップ
  • 黒コショウ、オレガノ、ローズマリー、タイム 少々

<作り方>

  1. カスエラ(スペイン土鍋)にトマトソース、白ワインを入れ中火で温める。
  2. アルコールが飛んだら、テティージャを上からかける。
  3. 2に黒コショウ、オレガノ、ローズマリー、タイムを散らす。
  4. オーブンで10分ほど焼く。

カスエラは、スペイン土鍋のことですが、土鍋料理もカスエラと言います。

耐熱性のお皿で代用できます。

シンプルで簡単な料理です。バケットを切って、にんにくを擦りつけてバターを塗って焼いたガーリックトーストと一緒にいただきます。

ワインのお供にぴったりです。

熟成の短いむっちりしたチーズ【テティージャ】

このテティージャチーズは、ジャムと合わせて食べたりもします。

イチジクのジャムと薄切りにしたテティージャで食前酒と共に楽しみましょう。ナッツと小さなパンを添えたらおしゃれな一品に。

もしくは春の暖かい日にピクニックのお弁当にバケットなどの硬いパンとテティージャを持っていって外で食べたら最高においしいですよ。

ワインを持って行くことをどうか忘れないように。

タイトルとURLをコピーしました