ブッラータ 生クリーム入り!モッツァレラ!

ブッラータを買ってきました。イタリア、プーリア州で作り始め、地元で食べられていたチーズですが、世界的に人気が出て日本でも有名です。モッツァレラチーズの中に生クリームがたっぷり入っていて、クリーミーで濃厚なフレッシュチーズです。モッツァレラチーズ、ブッラータは、鮮度が命。 今の世の中、南イタリアで作られたブッラータが飛行機で日本に運ばれて食すことができるんですね。 本場のイタリアでは、そのまま何もつ […]

農家のチーズ 滋味あふれる長期熟成ハードチーズとその保存方法

オランダで買ったゴーダチーズと思われるチーズ。ラベルに「農家のチーズ 48か月熟成」と書いてあるのみ。熟成が長いので買ってみました。 ねっとりとしてとっても濃厚なチーズです。塩味も強くパンをかじりながら一緒に食べるとちょうどいいのかもしれません。ヨーロッパでは、料理をしっかりして食事をするのは週末のみ!という家庭もけっこうあるのです。料理をしないことで有名な(?)ドイツ人ですが、当のドイツ人に「料 […]

プロボローネ 熟成させたモッツァレラチーズ

ゴロン、、、といった感じで、まな板の上のプロボローネです。 モッツァレラチーズをつるして水分を抜いて熟成させたチーズです。硬くしまったチーズになったモッツァレラチーズ。「焼いておいしいチーズをください。」とチーズ屋さんで頼んだら、このチーズを出してくれました。 家に帰って早速、、、 形があまり崩れることなく焼けました。塩味はあまり強くなく、焼いてトロッとしましたがそんなに柔らかくなりませんでした。 […]

ボルディエ、フランスの高級バター

チーズの記事ではないですが、乳製品くくりということで書いていこうと思います。 ブルターニュ地方の手作りのバター。フランスの三ツ星レストランのテーブルバターはここのバターを出すところが多いとか。とにかくまろやかです。塩入りバターを試しましたが、塩味の角がなく、バターなので乳脂肪の塊ですが、脂肪の臭さや口に残るべたついた感じが全くないのです。手作りのバターって本当に美味しいですよね。口の中ですっと溶け […]

山のチーズ、コンテ

フランス産コンテ。しっかり熟成されたものがやっぱりおいしいです。ナッツに似た香りというか香ばしさのようなものがあるんですよ。この香ばしさって、他でも会ったことあるな、、、と思ったのですが、納豆なんですよね。納豆を自分で作ってるんですけど、うまく発酵すると香ばしい香りがするんです。(失敗するとアンモニア臭がするので臭くなります。)あの納豆臭い匂いとは違いますよ。発酵して熟成されたものっておいしい匂い […]

キャレ ド オリアック、青かびチーズの健康学

キャレ ドオリアックというフランス産、牛乳の青かびチーズ。表面はうっすらと白かびで覆われています。柔らかく、くせがなくて食べやすいチーズです。クリーミーさがあって青かびの中ではマイルドな方です。青かびチーズは、元気のない時に一口食べると元気が出ます。これは私の母から教えてもらったのですが、疲れた時は青かびチーズがいいよと。なんでだろう、、、と思って調べてみたら、青かびチーズには、若返りの栄養がった […]

南イタリア チーズ旅から帰ってきました!

お腹いっぱいの旅になりました。おいしいものでお腹いっぱいなんて幸せですよね。南イタリアはおいしいものがいっぱいでした。ケイコさんが言っていましたが「プーリアは食材がいいので、お料理がおいしくできるんです。」と。いやいやご謙遜を。ケイコさんの料理の腕はとてつもなく素晴らしいものです。イタリアマンマの地元料理をたくさん作ってくださって、本当にどれもこれもおいしかったです。そしてしかも食材の味もすばらし […]

南イタリア チーズ旅!3日目!

今日は、ルティリアーノの街のチーズ屋さんに買い物へ。たくさんあるチーズの中から店主のおじさんのアドバイスを受けつつ、チーズを選びました。チーズやハム、ソーセージなどが冷蔵ケーズにぎっしり。私たちがお店にいる間にもお客さんが、やってきて、パニーニを注文していました。お店のチーズとハムを切ってパンに挟んでくれます。パニーニをランチ用に注文したらしい男性客は、赤ワインも一緒に買っていました。切りたてのハ […]

南イタリア チーズ旅!2日目 チーズ工房へ!

2日目 今回の旅行では、南イタリアチーズ教室、ケイコ・ソリーノさんにお世話になりました。至れり尽くせりの3泊4日。日本語でイタリアの観光地の案内をしてもらい、チーズ工房見学、チーズ作り体験、チーズテイスティングとチーズ好きのためのプランです!今回の旅の目的は、モッツァレラチーズを作る職人さんを間近で見学することとできたてのモッツァレラチーズ食べること。 では、早速。アイキャッチ画像のチーズ職人のお […]