プロボローネ 熟成させたモッツァレラチーズ

プロボローネ丸

ゴロン、、、といった感じで、まな板の上のプロボローネです。

モッツァレラチーズをつるして水分を抜いて熟成させたチーズです。硬くしまったチーズになったモッツァレラチーズ。焼いておいしいチーズをくださいとチーズ屋さんで頼んだら、このチーズを出してくれました。

家に帰って早速、、、

プロボローネ焼

形があまり崩れることなく焼けました。塩味はあまり強くなく、焼いてトロッとしましたがそんなに柔らかくなりませんでした。ちょっと冷めると途端に硬くなってしまいます。もっとハイジのチーズ的なイメージだったので、うーん、、、とうなりつつ、これでいいのかなぁと自問自答します。

味は結構淡白な感じ。モッツァレラチーズがとてもミルキーな味わいでおいしいので、もっとミルキーなのかなと思いましたが、そんな感じではなく、、、。

プロボローネ朝食

目玉焼きの上にのっけて朝ごはんにしました。食べるころには冷めて硬くなってるし、、、(-“-)

この食べ方は違うのでは?と思い、じゃがいもの上にのっけてオーブンで焼きました。焼き立ての熱々を食しました。おいしかったです。

<じゃがいもとプロボローネのオーブン焼き>

じゃがいも 1個

プロボローネ 50gお好みでチーズ多めがいい場合は、もっとたくさんのっけてください。

塩、コショウ 少々

 

1. じゃがいもは、食べやすい大きさに切って、耐熱皿に並べる

2. 電子レンジで2~3分チンしてからプロボローネをのせる。

※焼く前にお好みでオリーブオイル 一回しかける。

3. オーブンでもトースターでもチーズが溶けるまで焼いてください。

※黒コショウをしっかり効かせると味がしまります。

かなり大きな塊で買ってしまったので、スープに入れて食べたりしています。スープを煮込む際に入れると溶けてなくなってしまうので、のび~っととろけたチーズを食べたい時は、熱々のスープをお皿によそってからチーズを投入してくだしさい。