イギリスの青かびチーズ シュロップシャーブルー

頑張っている自分にご褒美をあげたい時、どうしてますか。

私のご褒美は、シュッロプシャーブルーです。

とってもおいしいです。クリーミーでねっとりとしたコクがあって、一口食べると青かびの香りが鼻を抜けて、濃厚なうまみがあって。イギリスのチェダーチーズにも似ていますが、コクと旨味はこちらの方が断然上。私はこのチーズは、やや若いうちに食べてしまった方がおいしく食べられると思うので、買ってきたらあっという間に食べてしまいます。おいしくて手が止まらないともいいますが😋

熟成が過ぎて辛みが出てくるとかなり食べにくくなります。好みの問題かもしれませんが、お勧めしません。白カビチーズは、外から内に熟成が進み、青かびチーズは、反対に内から外へと熟成が進みます。すぐに食べ切らない場合は、外皮と平行に切って内側から食べるといいですね。もしくは外皮と直角にカットして、熟成の度合いの違いを楽しむ食べ方も楽しいです。

イギリスのチーズだけあってスコッチウイスキーに合わせると最高です。

シュロップシャーブルー

ここのところ、忙しくて大変だった、、、。よく頑張った自分にご褒美としてシュロップシャーを買い、お風呂に入る前に冷蔵庫から出しておきます。室温に戻しておきましょう。お風呂から出たら、ウイスキーをグラスに入れて氷をコロンと投入。さて、シュロップシャーチーズを食べながらまったりしよう。至福の時間の始まりです。

注)チーズを冷蔵庫から出して、お風呂に入る前にパートナーに「食べないで」と言っておきましょう。お風呂から出て、ウイスキーを用意したが、チーズを全部パートナーに食べられていた、、、という恐ろしい実話があるので。