簡単手抜きメシ!【鮭のマヨチーズトースト】絶品です!

鮭のチーズマヨトーストチーズレシピ

↑写真が、ちょっと地味な感じですが。

こんにちは!Hibikura-cheeseです。

このサイトでは、美味しくて個性的なチーズたちを紹介しています。また、チーズのレシピ、食べ方、保存方法なども書いていますので、読んでいってくださいね!

今回は、チーズを使った簡単メシ。鮭のマヨチーズトーストの作り方を紹介します。

とっても簡単で美味しいので、忙しい朝にちょっと小腹がすいたときに作ってみてくださいね。

まずは、チーズ!

ロルフシュレッドチーズ
ロルフシュレッドチーズ

どどん!1㎏のロルフのシュレッドチーズです。たっぷりサイズですね。これくらいたくさんあるとたっぷり使えてうれしいです。しかし、いっきに使うにはさすがに多いので、ジッパー付きビニールに入れて冷凍保存します。3分割して2つは冷凍庫、1つは冷蔵庫に。チーズトーストにしたり、スープ、サラダに振りかけたり、ピザ、グラタンとシュレッドチーズは、使い道がたくさん。

チーズの味が決め手となるので、ここは是非おいしいシュレッドチーズを選んでください。ロルフのシュレッドチーズは、ニュージーランド産、オランダ産のチーズをミックスしてシュレッドしています。

ニュージーランド産のチーズは、クセがなくて食べやすくコクがあるのが特徴です。また、ニュージーランドの乳牛は、広大で豊かな土地でたっぷりの牧草を食べて暮らしているのでストレスフリー。だから、美味しくて栄養たっぷりな牛乳が取れるのですね。良質の牛乳から良質なチーズができるわけです。

オランダは、世界で愛されるゴーダチーズの故郷です。チーズの美味しいお国柄で、もっちりとしたサムソーチーズが、ロルフのシュレッドには使われています。このサムソーが、伸びのあるモチモチとした食感を出してくれます。

ブレンドチーズは、チーズの良いところを掛け合わせて作られるので、美味しさが倍増されます。ブレンドの割合などは、チーズのプロがきっちりと考え抜いて作られているので、あんなに美味しくなるんですね( ´∀`)

美味しいシュレッドチーズをたっぷりのせてチーズトーストを作りますよ!

鮭のマヨチーズトーストの作り方

【材料 】

  • 鮭フレーク
  • 食パン
  • マヨネーズ
  • コショウ 少々

①食パンにマヨネーズを練ります。

②その上に鮭フレークをパラパラと敷き詰めます。

③コショウを少々。なくても大丈夫。

④チーズをたっぷりのせてトースターでいい感じに色がつくまで焼きます。

出来上がり。

うちの子は、この鮭のマヨチーズトーストが大好きで小腹がすくと食べたがります。なので、シュレッドチーズと鮭フレークは、我が家では常備品となっております。冷凍しておけば長くもつので、シュレッドチーズはいつもうちの冷凍庫に。

鮭の代わりにツナフレークでもおいしいですよ。

さらに腸活スムージー

簡単にできてとっても美味しいので、忙しい朝にも最適です。

チーズと鮭でタンパク質をたっぷりとって元気をチャージ。食物繊維をビタミンCをプラスしたいなら、野菜スープかスムージーをおススメします。

おススメスムージーは、りんごと人参とヨーグルトです。

【りんごと人参の腸活スムージー】 1人分の分量

  • りんご 1/4個
  • 人参 1/4本
  • ヨーグルト 100ml
  • 水 50ml

全部をミキサーに入れてスイッチオン。

りんごのやさしい甘みでとっても美味しいスムージーですよ。

りんごの皮と人参の皮はむかないでそのままの方が、栄養価が高いです。食物繊維、オリゴ糖とヨーグルトを一緒に摂取して腸活にもばっちりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました